NEWS一覧

2022年05月10日
日本比較教育学会の課題研究Ⅱを企画・登壇します。
2022年04月27日
新しい論文の情報
2022年04月27日
山梨大学広報誌Vineに掲載されました。
2022年04月27日
山梨大学教養教育センターだよりで紹介されました。
2022年04月10日
卒業しました!
2022年03月04日
3S女性管理職プロジェクトが新聞に掲載されます。
2022年02月18日
eventが無事終了しました
2022年01月31日
eventを更新しました
2021年12月06日
Y-Net専用ページを開設しました
2021年10月18日
山梨大学におけるSDGsの取り組み
2021年08月05日
12TH CESA BIENNIAL CONFERENCE KATHMANDU 2021 (ONLINE)のご案内
2021年06月30日
EVENTSの追加をしました。
2021年06月26日
2021年秋に新しい論文をUPします。
2021年06月02日
日本比較教育学会にて発表します。
2021年05月21日
ESSAYを更新しました。
2021年04月26日
ESSAYを更新しました。
2021年04月05日
ESSAYを更新しました。
2021年03月14日
『The Routledge Encyclopedia of Modern Asian Educators: 1850-2000』を出版します。
2021年02月26日
『比較教育学のアカデミック・キャリアー比較教育学を学ぶ人の多様な生き方・働き方―』を出版しました。
2021年02月19日
『海外教育情報シリーズ:東南アジア』を出版しました。
2020年12月30日
『イスラーム・ジェンダー・スタディーズ第3巻 教育とエンパワーメント』を出版しました。
2019年11月01日
『東南アジア文化事典』を出版しました。
2018年11月01日
『東南アジアの教育モデル構築―南南教育協力への適用―』を出版しました。
2017年11月01日
『アセアン共同体の市民性教育』を出版しました。
2016年11月02日
『第三版 理工系学生のための日本語表現法-アウトカム達成のための初年次教育-』を出版しました。
2016年11月01日
『初版 体育・スポーツ系初版 体育・スポーツ系学生のための日本語表現法―学士力の基礎をつくる初年次教育―』を出版しました。
2014年11月01日
『基礎から学ぶ比較教育学』を出版しました。
2014年11月01日
『新版 世界の学校―教育制度から日常の学校風景まで―』を出版しました。
2013年11月01日
『比較教育学の地平を拓く―多様な学問観と知の協働―』を出版しました。
2011年11月01日
『アジアを学ぶ 海外調査研究の手法』を出版しました。
2011年11月01日
『アジア学のすすめ アジア社会・文化論』を出版しました。
2011年11月01日
『アジア地域統合講座 総合研究シリーズ 第一巻 アジア地域統合の展開』を出版しました。
2010年11月01日
『Education for Diverse Learners』を出版しました。
2008年11月01日
『マレーシア青年期女性の進路形成』を出版しました。
2004年11月01日
『Higher Education Reform: Challenges towards a Knowledge Society in Malaysia』を出版しました。

ニュース一覧

各NEWSの詳細

卒業しました!

卒業論文のタイトルを,以下に掲載いたします。

「日本とニュージーランドの保育におけるICT活用 - 子どもの学びの保障と保育士の業務負担軽減に向けて -」

「山梨県におけるSDGsに関する取り組みの現状と課題」

「フィリピンにおける女性の高学歴化と社会的地位向上 - ジェンダー平等と公正を目指して -」

2022年04月10日

eventが無事終了しました

1.FM-FUJI情報番組アクタス「山梨大学FUTURE SEED」ラジオ出演

2.「山梨県の学校において,いかにして女性管理職を増やすか?」オンラインイベント開催

上記2つのイベントが無事終了しました。
なお,2.「山梨県の学校において,いかにして女性管理職を増やすか?」につきましては,山梨大学HPに掲載されていますので,興味がある方はご覧ください。

2022年02月18日

eventを更新しました

1.FM-FUJI情報番組アクタス「山梨大学FUTURE SEED」ラジオ出演

2.「山梨県の学校において、いかにして女性管理職を増やすか?」オンラインイベント開催

上記2つのイベントをevent欄に更新しました。興味がある方はevent欄をご覧ください。

2022年01月31日

Y-Net専用ページを開設しました

2021(令和3)年9月に日本比較教育学会から若手ネットワーク委員会(Y-Net)が創設されました。
それに伴い,本HP内に,Y-Net専用ページを開設しました。
イベント案内を随時更新していきますので,ぜひご覧ください。

2021年12月06日

山梨大学におけるSDGsの取り組み

山梨大学のHPに,SDGsに関する内容が新たに追加されました。
その中で,鴨川明子准教授の講義や研究内容が紹介されています。
本HPにもリンクを掲載しますので,興味がある方は,HP左に特設された「SDGs」欄よりご閲覧下さい。

2021年10月18日

2021年秋に新しい論文をUPします。

2021年秋に,新しい論文であるAkiko Kamogawa(2021), Gender Socialization in Early Childhood Education (Japan), William Corosaro ed. Bloomsbury Education and Childhood Studies, Bloomsbury(Online, forthcoming).をUPする予定です。

2021年06月26日

日本比較教育学会にて発表します。

① 「研究委員会企画 比較教育学を学ぶ人のためのアカデミック・キャリアシリーズ III―比較教育学の実践・成果をどう発信するか―」市川 桂と鴨川 明子の共同企画,乾 美紀(司会),川口 純,荻巣 崇世,佐藤 仁)第57回日本比較教育学会ラウンドテーブル,2021/6/25.

② 鴨川明子「マレーシアの公立大学における「リバース・ジェンダー・ギャップ」――進む女性の高学歴化,その光と影」第57回日本比較教育学会自由研究発表(単独),2021/6/26.

③ 鴨川明子「マレーシアの事例から」『学校に行けない子どもたち(OOSCY)とは ―アセアン諸国における就学阻害要因と教育協力ネットワークの展開―』第57回日本比較教育学会 課題研究Ⅱ(共同)2021/6/27.

2021年6月25日~27日に,上記の3つを日本比較教育学会(オンライン開催)にて発表します。

2021年06月02日